「ハピメア」感想・評判と評価!学園ものエロゲー徹底解説

 

「ハピメア」感想・評判と評価!

学園ものエロゲー徹底解説

↓↓↓↓

「ハピネス」詳細とダウンロード

 

シナリオが整然として内容がきちんとしたエロゲーだと思います。

CGがすごくても内容が薄いゲームではありません。

CG最悪で内容しっかりしてるゲームでもありません。

内容、CG、システム、BGMが素晴らしいうえに、購入して後悔しないゲームだと思います。

「学園もの」の中でも良質で笑いや下ネタが盛りだくさんです。

ラストには感動もできて良いストーリーだと思いました。

絵も画像もキレイですし続編でるならば必ず遊びたくなるほどの良作です。

主人公を襲う悪夢、過去に囚われた登場人物たち、取り巻く人々を引き込む夢のお茶会、現れたのは謎の少女、設定が面白いです。

ミステリアスでシリアスな舞台設定や、浮世離れした感じの義妹役の声優の演技も良くて、今作の世界観にのめり込めます。

頼りになりそうな先輩は一番現実から逃げたがっていて、捨て猫系の後輩もまた、主人公の甘さから悪夢に巻き込まれてしまい……この悪夢はいったいどこへ堕ちていくのか……

その一方で、あるときからどんでん返しになって、ドタバタした日常のコメディが繰り広げられてダメ男とエロ女子たちとのハーレム状態の展開になっていきます。

主人公はあらゆるルートであっても優柔不断が目立って、プレイヤーはずっと「どうしてこんな男に女の子たちが依存するの?」というような疑問をもちながらゲームをすすめることになります。

ただし、このゲームが優れているのは、最後まで通してプレイすると、全ての疑問が解消できるところにあります。

情けない主人公、ベタ惚れのヒロイン達、他すべてには各々に明確な理由あって、最後まで飽きることなく楽しめるシナリオ構成は素晴らしいし満足できます。

全編を通して遊んでみると明らかな良質なエロゲーなので、ラストまでチャレンジしてプレイしてみるのをおススメします。

詳しい内容やダウンロード等については、以下からご覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓

「ハピネス」詳細とダウンロード

 

■動作環境:

CPU:PentiumIII 1.2GHz必須 / Pentium4 2GHz以上推奨
メモリ:512MB必須 / 1GB以上推奨
グラフィック:1024×576 TrueColor必須 / 1280×720 TrueColor推奨
VRAM:128MB
DirectX:9.0c

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。