ランス10 遊んだ体験談・感想と口コミ評価

 

「ランス」、最後の作品が登場しました。

アダルトPCロールプレイングゲームで屈指の歴史を持つシリーズが遂に完結します。

▼詳細とダウンロードはコチラ▼

ランスとシィルの冒険が締めくくりを迎えたことに万感の思いがあります。

難易度が高くシビアなイベントやバッドイベントも半強制的に披露されて、

周回がだるく毎回カードを集めなおしたり様々な点で賛否が分かれるかもしれません。

しかし、ゲーム性も熱中度ともに素晴らしいです。

やりこみ要素も充分なので満足度はとても高いです。

エロゲー業界が厳しさを増す中で、

「アリスソフト」が長期間続いたシリーズを29年かけて完結まで導いてくれたのは高評価に値します

ゲーム形式は、カードバトルで、移動はボード式です。

宝箱をとったりイベントを消化したりしながら、それぞれ個性的なスキルを振られたキャラクターのカードを引きつつ戦闘・戦争を行います。

宝箱の中には主にキャラクターカードが入っていて、一部をのぞき完全ランダムです。

周回ごとに入手するキャラが変わります。

200人以上のキャラがいて、しかもキャラによって複数枚カードがあるので面白いです。

5回ほど周回していますが、まだ新しいカードが出てきるから全く飽きません。

周回前提としているにも関わらず、なかなかにシビアなゲーム性をしているために、クリアしまくってCPを貯めてある程度まで軌道に乗るまでのハードルが高いと感じるかもしれません。

ただし、ファンタジーのエロゲ的な要素もさることながら、

ゲームシステムやシナリオは凄く面白くて、時間を忘れて没頭してしまうでしょう。

『ランスシリーズ』の最終章の今作品で、これ程まで展開するような物語が見られるなんて…。

驚きや感心というよりも、感動しました。

この作品は周回が多少面倒だと感じても、時間かかっても最後までプレイすることをオススメいたします。

 

▼詳細と申込はコチラ▼

【ランス10】

 

■スタッフ
ディレクター:TADA
原画:織音
シナリオ:ヨイドレ・ドラゴン、ダイスころがし
ブランド:アリスソフト

■動作環境
対応OS:Windows 7 / 8 / 10 日本語版
CPU:Core i3以上
メモリ:2GB以上
HDD:未定

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。