監獄女王~ドS女看守によるM男化調教~!感想レビュー評判

 

【監獄女王】M男化調教
感想・レビュー・評判
↓ ↓詳細と申込↓ ↓
監獄女王 トップ
抜きゲーの最高潮!M男調教

主人公がM男に調教されていく様子を描いたエロゲー作品です。

この値段なら調度いいボリュームです。
エッチシーンの会話も、Mシチュ特化のゲームのなかでも良かったです。
主人公が徐々に、快楽に堕ちてゆくのは良く書かれています
Mゲームでは最高峰のドM作品だと思います。

どのヒロインも調教の過程が丁寧に書かれてて非常に良かったです

あえて不満を申し上げるならば、主人公が堕ちた後のシチュが短すぎるかなぁ。

ただし、トップクラスのMゲーだと感じています。

ストーリー性要素は皆無でも、激しい調教を受けるだけの抜きゲームだと確信があります。

以下、ネタバレあり!ヒロインたちの紹介です。

監獄女王 シスター
各ヒロインのHシーン

鏡華は資産家の娘で、監獄への出資元である金持ちお嬢様です。

Hシーンは足コキ、全裸で散歩、バキュームフェラ、顔面騎乗、鞭打ち、オナホガン責め、騎乗位、他の奴隷とオナニー勝負でイクのを我慢するゲームをやるなどメチャクチャな娘です。

我慢すればご褒美シーンとしてぺニバン責めで終わります。

我慢できずに射精してしまうと、他の奴隷と鏡華がSEXしているのを見せつけられて終了します。

エルザは施設長。

母性愛に溢れて優しいの男の玉を潰せる…しかも笑顔で!?ちょっと怖い女性です。

また、敬虔なシスターであって、アナル開発に凝っている女性です。

Hシーンは尿道責め、フェラ、乳首責めパイズリ、手コキ、レイラと電気責め拷問、鞭打ち、土下座しながらオナニー、アナル開発、ぺニバン責め、拘束され正乗位SEX,乳首やアナルを開発され、女性用の下着を穿かされ、女性の素晴らしさを説いてくるので、最後には去勢され女性にされてしまうのではと勘繰ったがそんな事はなかった

監獄女王 パイズリ
 レイラは看守長。元軍人のオラオラ系でぺニバン責めの達人。

Hシーンは手コキでビーカーに射精、玉を蹴られ射精、後ろから羽交い絞めにされ足コキ、寝技を決められ手コキ、ぺニバン責め、カエル体勢でSEXなど。

続編も楽しみです。

↓↓↓申込&詳細↓↓↓
監獄女王~ドS女看守によるM男化調教
監獄女王 アナル開発

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。