催眠術3 抜きゲー体験談・感想・評判!催眠凌辱エロゲーが人気

 

催眠術3の抜きゲー
体験談・感想・評判
↓ ↓ ↓ ↓
「催眠術3」詳細と申込
催眠術3 アナルマンコ弄り
エロの展開が、催眠和姦と催眠凌辱ルートでなかなか良いですね。

凌辱のジャンルといっても控えめ上品の部類です。

ヒロインの自意識ありの催眠凌辱があって評価高いです。

催眠術3 お風呂
催眠和姦ルートはどうもマンネリ気味ですけど、
催眠凌辱ルートはとても楽しかったです。

ヒロインたちの自意識や一人エッチがあったり、
主人公がそれを暴露したりするネタがイイね。

恥辱や洗脳や蹂躙する女は悪くはないけど、
抵抗反抗や自我がある女の抜きシーンのほうが燃えます。

催眠術3 パイズリ
ヒロインは鈴が優遇されているようです。
弓子や他との親子丼が最高の出来栄えです。
多くのシーン枠を設けていて満足しています。
催眠のせいとはいえ、楽しそうに娘のアナル開発する弓子さん凄いです。

ヒロイン視点がエロいですね。
催眠作品の中ででヒロイン視点というのは、
催眠で歪んだ当事者視点で見れて最高です。
主人公視点よりも支配の当事者感覚が強烈で病みつきになります。

催眠術3 処女消失
それと主人公に何の思い入れも感情移入もできないので、
ライバルキャラが出場してほしかったです。
彼らとNTRのシーンを入れても良かったのでは。
この方がエロ物語として面白いし、
輪姦・羞恥や背徳感も味わえます。

凌辱や輪姦が好きな人なら大喜びできるはずです。

催眠術3 マットプレイ
多彩な催眠シチュエーションも良いですね。
ヒロインが催眠をかけた気になるっていうシナリオも新鮮です。
恋敵におしおき!と称してちょっと悪堕ちっぽくなる部分もエロかった。
かおりさん裏ルートでの初セックス後の催眠の暗示も斬新です。

不満だった部分が何個があります。
主人公の心理描写がどうしても中途半端で満足できません。
かなりサラッとした鬼畜ものでビックリしました。
ちょっと感情移入できない部分が多かったです。

 

▼▼▼詳細と申込コチラ▼▼▼
「催眠術3」詳細と申込
催眠術3 乱交

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。